安田松慶堂トップページ取扱い商品仏壇 > 唐木仏壇

安田松慶堂の唐木仏壇

唐木仏壇

黒檀や紫檀、鉄刀木(たがやさん)などの伝統的な唐木材や輸入銘木、また欅・桑・屋久杉などの国産の銘木を使用した仏壇です。
徳島や静岡が主なる産地です。徳島では厚板張り仕様(7mm前後の材料を芯材に貼り付ける仕様)の高級品が、静岡では薄板張り仕様(1mm未満に木を薄くスライスしたものを芯材に貼り付ける仕様)の普及品が製造されています。
塗装の仕上げも、木目の質感を活かす摺り漆仕上げ(生漆を木地に何回も摺り込む仕上げ)や、オープン仕上げ(銘木の質感にこだわった仕上げ)のもの、また光沢のある厚い塗装皮膜を作る鏡面塗装仕上げ(鏡のような表面にしてツヤを出す仕上げ)と様々です。
産地・材質・技法・彫刻などの意匠、また塗装の仕上げ方で商品の価格も異なります。











トップへ戻る